◇ 2020年1月 お菓子の工房FUMI 立山ふみ 今月のお菓子

Img_4fcef6c9c1cce7b4280f9767ad6635ab
〈苺のタルト〉
Img_050f56deb4b4bcc94f2e9c950f927813
〈苺のバルケット〉
Img_72c474ebf8c9d0fbe5c602f77fb8c7b7
〈クレオル〉
永年その手作りのお菓子で、たくさんの方を楽しませている、立山ふみさん。
ぐらすはうすにとっても、お付き合いの長い大切な友人です。
ご本人のお許しをいただいて、2020年、はじまりのお菓子をご紹介します。





〈苺のタルト〉(写真 上)

まずは、待ち遠しい春を思う一品から。春にはまだ早い2月ごろまでが旬の苺です。
大粒で瑞々しい果実は、フランス産のピュレでつくるジュレにくぐらせることで、味と香りがさらにふくらみます。それを発酵バターのタルト生地が、さくり、と支えて、笑みのこぼれる美味しさです。





〈苺のバルケット〉(写真 中)

苺がかわいらしく一列に並んでサブレの舟に乗った姿の、「二口サイズ」もご用意いたします。





〈クレオル〉(写真 下)

じっくりほっくり焼いたサツマイモを丁寧に裏漉して、サブレ生地にも、間にはさむクリームにもふんだんに使います。
さらにオレンジの香りをしのばせ、ホワイトチョコレートで包み込むことで、洗練された味わいが生まれました。