■「萠窯 あきぬ染付はなやぐ色絵」 2009年6月18日〜28日

Img_a226683c65569a07f686a016b8a612ff

たけうち・やすし ともえ/石川県小松市.
九谷焼の系譜につらなる、染付や色絵・赤絵を主とする竹内夫妻(1970〜/1969〜)の萠窯。成形や焼成をご主人の靖さんが。絵付を妻の智恵さんが。 他の、先行作家たちの場合も、しばしば分業として仕事の分担がわかれる磁器。正木春蔵さんの窯では、分担が萠窯とは逆です。
(画像はクリックで拡大します)