□ 2012. 1. 18. 鳥羽雅哉

  定番の高台椀(黒と朱)、盛椀の朱にくわえて、長く品切れ
  だった、盛椀の黒端紅(黒に縁のみ朱が入っています)も
  入荷しました。
  何年か使ううちに味わいが増し、さらに何十年も毎日使って
  いただける漆器です。
  この機会にぜひ、使われはじめてはいかがでしょうか。
Img_4b58e389ca879f46efb5e6ff3514e3d0
□ 2011. 1. 29. 鳥羽雅哉

  金沢の塗師、鳥羽雅哉さんの漆器が届きました。
  他では手に入らぬ、使い込むほどに味わいの増す漆の器たち。
  
  高台椀は黒と朱の2種類。
  お粥にもぴったりの盛椀は朱。

  大事に仕舞い込まずに、ぜひ日々の暮らしで楽しんでください。